神社

真菰


今日は、手相占いのイベントでした。
心地よい疲れ、
ダッシュで帰路へ。

真菰 届きました!!
古来より、浄化力に優れ、邪気を払う「霊草」として親しまれ、
出雲地方をはじめ全国でも しめ縄や神事・御神体などに使われています。
神様との繋がりが深い植物です。
麻よりも古くから 使われていたとも言われています。
盆ござ、盆舟、牛馬、真菰茶、真菰縄などは 真菰で作られています。

出雲大社では 毎年6月1日に
真菰の神事 「凉殿祭」が執り行われます。
大国主大神が 夏服に衣替えして
出雲の森で暑さを避けられていたという故事に因んだ神事です。
参道に置かれた真菰の上を国造が大御幣と共に参進祈念する神事で、
国造が踏まれた真菰を頂くと 
無病息災・田畑に撒くと五穀豊穣の御蔭を賜ると、
氏子は競ってもらい受け、神棚に祀ります。

写真の真菰は 神社より譲り受け
自然栽培の田んぼで育てられたものです。

敷いて寝ると
考え事が無くなると言われています。
私は、枕に入れて使います☆

ちなみに
御蔭は
神仏から受けた恩恵、ご加護の意味でもあります。
何気なく使っている言葉にも 深い意味があるんですね。

三社詣り


『旅立ちの日 手を振る時、
笑顔でいられるように』
ひまわりの約束のフレーズと
青空がマッチしています。
清々しい旅立ちです!

今日は
三社詣りをしました。
ご加護があります様に。
神社は
罫影線が多く通っている程
目には見えない力があると言われています。


算命は
陰・陽 二元論の考え方が柱になっています。
昼と夜
男と女
善と悪
表と裏
物事には二つの異なった要素・現象が 
表裏一体となって一つの物事を作っています。

幸せに過ごしている人の裏には 
誰かが、何らかの形で、
影の力となって支えている人が居ます。
その人への気遣い、思い遣りを言葉や行為で示す事は大切です!

二気は
どちらか一方に偏ると 必ずバランスを保つ力が働きます。
負ける事も、我慢する時も、陰の気を
前向きに取り入れ
二気のバランスをとっていきましょう!

今から
自分の爪の工事です(笑)
集中力を研ぎすますという意味では
マインドフルネスですね☆

早朝 神社参拝


今日は私にとって一年に一回の大切な日。
早朝 神社参拝。

夏越しの大祓 茅の輪くぐりがありました。
半年の罪穢れを祓い
夏以降の疫病
罪穢れ除けを祈願します。

ところが、
くぐり方を間違えてしまいました。
罪穢れは除けたでしょうか?