御守り

対冲支御守


焼八千枚護摩供・対冲支御守 
届きました!!

焼八千枚護摩供とは不動明王を本尊とする真言密教の難行の一つです。

対冲支御守の開眼供養。
護摩は
護摩壇で護摩木を焚いて仏に祈る行法です。
木は人の悩みや災難を、火は智慧や真理を表します。
息災・増益・幸福などを祈願します。

御守には護摩供による灰や橙明の蝋燭が法着しているものも。
寧ろ不動尊の薫習と有難く、感謝いたします。

御本尊様のご加護があります様に。

手にした時、、、
力が湧いてきました!!